博報堂ブランド・イノベーションデザイン

NEWS

博報堂ニュースリリース

2020.08.06

自家用車を活用したMAASソリューション「ノッカルあさひまち」実証実験スタート

富山県朝日町の住民の移動課題の解決を目指すとともに、国土交通省の「自家用有償旅客運送」制度に即し、自家用車を活用したMaaSソリューションの開発、実用化の推進を目的とするもので、朝日町が提供する公共交通サービス「ノッカルあさひまち」として、スズキの軽自動車および博報堂が開発中の自家用車を活用したMaaSシステムを使用します。<ノッカルあさひまちサービス概要> 各地区と中心街を行き来するドライバーの車に、移動したい乗客が「乗っかる」仕組みです。ドライバーは助け合いの精神のもと、自分の予定に合わせて、近所の利用者を自分の車に乗せて、目的地まで送迎します。 利用者は、ドライバーの予定を見て、事前に予約し、ドライバーの車で目的地まで移動します。

詳細はこちら