博報堂ブランド・イノベーションデザイン

NEWS

博報堂WEBサイト/センタードット

2020.12.24

なぜ、いま「未来起点の発想」が求められるのか/竹内慶・宮井弘之 (連載:ブランド・トランスフォーメーション Vol.2)

博報堂グループでは、多様な専門性をもったコンサルタントが活動しています。彼らが取り組む最先端のコンサルティングやブランディングの視点と方法論を紹介していく連載「ブランド・トランスフォーメーション」。第2回となる今回は、未来生活者発想を専門とするブランド・イノベーションデザイン局の竹内慶と、トライブ・リサーチを通じて企業のイノベーションを支援するSEEDATA代表取締役の宮井弘之が、「未来起点の発想」をテーマに語り合いました。

(博報堂WEBサイト「センタードット」 掲載)

詳細はこちら