博報堂ブランド・イノベーションデザイン

未来のための
変革をデザインする

Transforming
your business
for the future grow
未来のための変革をデザインする
Innovation Reinvention Growth Time

加速化するデジタルイノベーション。
生活者の価値観や行動の変化。
企業は今、かつてないほどの
変化の波にさらされています。
どんなに優良な企業やブランドも、
過去の成功体験にしがみついていたら
忽ち取り残されてしまうでしょう。
未来に向かって成長し続けるには、
自らを変革し続けるしかありません。
そして、変革に必要なのは、
従来の延長線上ではない新しい思考と
創造のプロセスです。
博報堂ブランド・イノベーションデザインは
変革の触媒として、
企業とブランドの持続的な成長を
お手伝いいたします。

「らしさ」の中に本質を見つけ出す

「らしさ」の中に
本質を見つけ出す

Finding the heart of your brand story

変革とは、ただ変化を追い求めることではありません。
企業やブランドにはそれぞれ歴史や志、
社会的な存在理由やそこに関係する人々がいます。
そうした企業やブランドの「らしさ」を形作る
有形無形の遺産(レガシー)への深い理解がないままに
変化だけを推し進めれば、本質を見失うことになります。
博報堂ブランド・イノベーションデザインは
これまで10年以上に渡り、最先端のナレッジやメソッドを駆使し、
ブランドの「らしさ」を創るお手伝いをしてきました。
ブランドを誰よりも深く知る私たちだからこそ
提案できる変革があります。

BRAND
イノベーションを生む異能のチーム

イノベーションを生む
異能のチーム

Cross Diseiplinary Team
イノベーションを生む異能のチーム

イノベーションは、異なる知識の新たな組み合わせによって生まれます。
博報堂ブランド・イノベーションデザインにはビジネスコンサルタント、
マーケター、デザイナー、コピーライターから一級建築士、
テクノロジスト、組織開発のスペシャリストまで、
多彩なバックグラウンドを持つ専門家が約70名所属し、
プロジェクトごとに最適なチームを組んで活動しています。
また、世界的なクリエイティブ機関やデザインファーム、
大学ともネットワークし、新たな発想やスキルの組み合わせが
  恒常的に生まれる環境が作られています。

プロセスの特徴

プロセスの特徴

生活者発想
全ては生活者を中心にして
考えることがスタートです。
より無意識レベルで深く対象に入り込み、
その生活や行動への共感の中から、
課題や解決方法を見出していきます。
共創
個人の力だけではなく、チームとしての
多様性が新たな発見やアイデアを生む
という考えから、クライアントや
ステークホルダーを巻き込んだ
共走型のプロセスを重視しています。
非線形プロセス
創造的なアイデアを生むためには、
直線的なプロセスより、行ったり来たりできる
柔軟性が重要です。
インプット、コンセプト、
プロトタイピングを繰り返すことで
予期せぬ発見を呼び込みます。
Cross Diseiplinary Team
BRAND
*「生活者発想」とは?
生活者 > 消費者という考え方。モノを買ってくれるだけの「消費者」ではなく、
暮らしを営み心の充足をもとめる「生活者」として、人間をまるごと観察し、
その根源にある価値観や欲求の変化を読み解きます。
株式会社博報堂は、1981年より「生活者発想」を掲げ、
多種多様なリサーチを30年以上に渡って行いながら、
「生活者」の視点から人々の生活や社会に潜む
本質的な課題に深く迫る独自のアプローチを磨いてきました。

あらゆる変革を
ワンストップで

クライアントの問題意識 Questioning / Feedback 機会の発見 クライアントの問題意識